Skip to content

バイクの処分方法

新しいバイクに買い替えて、古いバイクをいかにして処分するか考えている人も多いです。売ることによって資金を少しでも多く戻すことができますが、現在乗っているバイクを数万キロ乗って売ったとしても、全くお金にならないでしょう。そのくらいなら全く問題ありませんが、買い替えにおいて適切な時期もあるため、故障した時以外は時期を検討しながら売るようにしましょう。例えばバイクにおけるローンを組んでいる時、新しいバイクを購入したい時はローンを完済した際に検討するようにしましょう。

当然ながらローンが残っていれば、売ってはいけないこともあります。新しいバイクを購入する資金で困ってしまうこともあれば、手続きがどうしても複雑になってしまいます。事情を把握しながら、残っているローンがあれば売却をしないようにしましょう。最後まで乗りつぶしていこうと考えるならば、売る時期も10万キロ以上乗った時を目安としていきましょう。期間ならば10年程度になりますが、廃車も選択肢に入れる必要もあります。滅多に乗らない時には、自分のタイミングを考えながら乗っていくようにしましょう。

買い替えていく際には、現在乗っているバイクを処分する際に売っていくことも検討しなければなりません。しかし売れないこともあるので、業者に確認して不可能と判断した時には廃車手続きを進める必要があります。少しでもお金に困っていれば、査定してもらうようにしましょう。しかし売れなければ、早めに廃車手続きを始めることも必要です。